1. トップ
  2. お知らせ・活動報告
  3. 山口地区
  4. 山口あかり園
お知らせ・活動報告
山口地区 山口あかり園 [記事一覧]
 

  山口あかり園では、4月から7人の職員をお迎えします。新しく仲間になる全員が、この春、高校を卒業したフレッシュな若者たちです。この新任職員を対象に、323日、採用前研修を実施しました。

 
  職員として仕事を始める前に、どうしても身につけて欲しいことを中心に研修を行いました。本年は、特に、感染症対策も研修に取り入れ、朝から夕方までの切れ目のないスケジュールでしたが、研修を通じて、介護施設で働く職員としての自覚を改めて意識されたようでした。
 
  皆さんの輝くような眼差しに、社会人一年生に向けての強い意欲を感じる一日でした。

   4月からの活躍を期待しています。







投稿日:2021年03月30日 
   

 

   この度、山口あかり園では、山口市消防本部より、              「山口市消防団協力事業所」の指定を受けました。


   例年は、消防本部で交付式が行われていますが、今回はコロナ渦もあり、
322日、田中消防長様をはじめ、3名の方がわざわざ来訪され、玄関前にて、表示証の交付式を行っていただきました。


 

  山口あかり園では、7割以上が女性職員、まさに女性が輝き活躍する職場です。そのうちの女性職員3名が、消防団員の指名を受け、地元の平川地区の消防団に所属し、高齢者世帯への防火訪問や応急手当の指導等、在宅高齢者への支援のノウハウを生かした様々な活動を展開しています。

 

  こうした地元の消防活動への貢献だけでなく、この度の協力事業所の指定を契機にして、園全体の消防意識の向上にも役立てて参ります。




投稿日:2021年03月29日 


新年明けましておめでとうございます」

 
新年を迎えた山口あかり園の様子をお伝えします。

まずは、玄関に登場した門松です。
今回から、制作する職員が変わり、
若々しい、力のこもった作品となりました。






 
 書画に隠れた才能を持つ職員手造りの絵馬は丑年にちなんだ力作です。なごやかな笑顔の牛さんが皆様におめでとうの挨拶です。





これも、皆様にお馴染みの「紫陽花神社」です。
密を避け、初詣。
手作りのお賽銭を投げ入れて、一年の健康長寿をお願いしました。





今年もコロナ禍が続く中で、ご家族への情報発信に力を入れていきます。
ユニット毎に毎月作成する「ひなたぼっこ」が新年1月号も仕上がり、ご家族の元へお届けしました。
ご利用者の皆様の何気ない笑顔が。私ども職員に力をくださいます。



 


小雪のちらつく中、東雲の空に神々しい初日の出を拝し、
皆様に本年が
幸多き年となりますようお祈りしました。




(写真は令和3年元旦 防府市右田ヶ岳山頂より初日の出です。)



投稿日:2021年01月14日 
 

10/2(金)、西京高校JRC部の代表お二人と顧問の先生が来園され、マスクをご寄贈いただきました。

 

園内で行う納涼ふれあいまつりには、毎年、JRC部の皆さんがボランティアで応援してくださっていましたが、今年は新型コロナウイルスの感染防止のため中止となりました。代々受け継がれてきた想いから、他にできることはないかと考え、文化祭で100枚を超えるたくさんのマスクを集めてくださいました。

職員、利用者一同、生徒の皆さんの温かいご支援に感謝の気持ちでいっぱいです。



JRC部の部長さん(左)と部員さん(中央)と藤井園長(右)


 頂いたマスクは、ご利用者の皆様に大切に使って頂こうと思います。

本当にありがとうございました。

まだまだ気が緩められないこの頃ですが、来年の納涼ふれあいまつりではまた皆さんと会えることを楽しみにお待ちしております!



投稿日:2020年10月21日 
 

例年、交流会として平川保育所より園児さんに来園いただき、歌や踊りを披露していただいておりましたが、今年は新型コロナウィルス感染症の感染防止のため残念ながら中止となりました。

しかし、昨年も来園してくださった年長さんが施設の入所者のためにこのような立派な贈り物を準備してくださいました。
早速、廊下に飾ると、利用者の皆様はとても喜ばれ、大輪のコスモスや園児さん達の似顔絵を熱心に見ておられました。



 


なかなか外出等もできない状況の中、とても心温まる贈り物をいただき、多くの利用者さんを笑顔にしていただきました。職員一同感謝しています。

来年はまたご来園いただき、園児の皆様の元気な姿を見ることができるよう祈っております。



投稿日:2020年09月28日 
(1) 2 3 4 ... 31 »