1. トップ
  2. 活動報告
  3. 山口地区
  4. 山口あかり苑
活動報告
山口地区 山口あかり苑 [記事一覧]


  9月11日(日)に有料老人ホーム 山口あかり苑の「敬老式典」を
  行いました。
  2Fリハビリ談話室で午前と午後の部に分かれて行いました。
  最初に苑長より、皆様の長寿と健康をお祝い申し上げ、式典の開会
  です。

      

  次に、米寿の方や最高齢の入苑者の方の長寿をお祝いし、苑より
  記念品をお贈りしました。

  
  

  続いて、お楽しみのアトラクションです。職員の知恵と工夫により
  1階から4階まで、競って式典を盛り上げました。

  1階はチームワーク良く「ダンス」
  リオ オリンピックに合わせて、リズミカルなダンスを披露しま
  した。

      

  2階はなごやかに「コーラス」
  懐かしの童謡を、全員参加で元気よく歌いました。

      

  3階はちょっとおどけて「ひげダンス」
  テレビ顔負けの技術で、会場は笑いの渦です。

      

  4階は、元気いっぱいの「よさこい」家族による「日本舞踊」
  この日のために、オリジナルの振り付けに、自信慢々の踊りを
  披露。
  ボランティアで家族の参加もあり、心がなごむ「日本舞踊」と、
  ついつい見入ってしまいました。

      
      

  介護主任、相談員による「2人コント」
  感謝をこめて、皆様に笑いをお届けしました。

      

  今年も、大勢のご家族の参加をいただき、大盛況で敬老式典を
  終えることができました。
 
 
 

投稿日:2016年10月21日 


  葉月(はづき)8月、今年もふれあい祭りの季節がやって参りまし
  た。今年でなんと27回目となるお祭りです。

  今回は、準備の時点で、天候に不安を感じていましたが、雨が降る
  こともなく、ステージイベントに、花火、バザーやゲームで盛り
  上がりました。

  特にバザーコーナーでは、皆さん夕食を食べた後にもかかわらず、
  食欲全開で、焼きおにぎりやお好み焼き串、たい焼き等を美味し
  そうに召し上がっておられました。

  
       

  ボランティアや家族の協力もあり、たくさんの入苑者の皆様に、
  ふれあい祭りを楽しんでいただくことができました、本当にありが
  とうございました。

  

  そして、クライマックスの盆踊りに花火、入苑者の皆様は、輪に
  入り一緒に踊られる方もいらっしゃれば、見て楽しむ方もいらっ
  しゃり、思い思いに、楽しんでいらっしゃいました。

  
         


  今年は苑のベランダの畑に、目を瞠るような大きなスイカが実り
  ました。
  3階の入苑者の方々が、毎日、水やりなどこまめにお世話して
  いただいた結果です。
  いまや熟れ時、さっそく、スイカ割りです。

  
      

  スイカに亀裂は入るものの、なかなか割れず苦戦しましたが、
  ぱっくりと、真っ赤な果肉が現れるや、大きな声援と驚きの声で
  盛り上がりました。

  
           

  割れたスイカは、甘みたっぷり、とてもジューシーでした。

  

  夏祭りに、スイカ割りと盛夏を満喫していただけたのではないかと
  思います。

  季節の変わり目となり、体調を崩しやすい季節ではありますが、
  同時に実りの秋、過ごしやすい季節です。皆様の元気な姿を
  来月もお届けします。

    

投稿日:2016年09月26日 


  如月(きさらぎ)7月、夏の風物詩といえば、やはり、花火とかき氷
  ではないでしょうか。毎年、好評の苑行事、今年もその季節が
  やってまいりました。

  遅い日没、夜陰待遠しく、少し明るい中ではありましたが、大花火
  大会の点火です。

  今年から、隣接するグループホームの入居者の方も参加され、にぎ
  やかな大会になりました。

  

  線香花火から、噴出花火、打ち上げ花火まで、様々に色とりどりの
  花火が夜闇を色どりました。
  見せ場の打ち上げ花火では、「たまや~」のかけ声も聞かれ、
  盛大にフィナーレを迎えました。

  
  

  かき氷祭りでは、玄関前にテントを張って、職員が心をこめて氷を
  削りました。人気の「宇治金時」をはじめ4種類のシロップを
  かけて、溶けないうちに、さあ召し上がれ!!

  
  

  日差しの強い時だからこそ、かき氷の甘みと冷たさが ひときわ
  引き立ちます。

  時折、頭がキーンとなる入居者の方もおられ、身も心も涼しさを
  味わっていただきました。

   
  

  かつてなく暑い夏も過ぎ、いつしかコオロギの声を耳にする
  この頃です。
  来月も、楽しい行事を企画し、入居者の皆様の、元気いっぱいの
  笑顔を届けて参ります。


 

投稿日:2016年08月25日 


  7月22日(金)、看護職員と介護職員が集まり会議を行いました。

       

  はじめに、隣接する特別養護老人ホームの介護リーダーより「ハピ
  ネスブースター」と題し、職員のモチベーションアップの取り組み
  についてお話がありました。
  聞きなれない題目に、出席者は興味深く傾聴しました。

       

  続いて、今回は「事故の再発防止について」、「身体拘束排除に
  ついて」「夜間時の対応」の3つについて、苑内研修を実施しま
  した。

       

  研修委員を中心に、基調講義の後、グループに分かれて、ディス
  カッションしました。そのうち「事故の再発防止について」では、
  苑内の危険箇所を撮った写真を素材にして “どこに危険がひそん
  でいるか” という視点で、現実に即した研修を行いました。

  

  最後に、グループごとに発表し、情報の共有を図りました。
  この研修を通じて、入苑者の皆様の安全確保とケアの向上にさらに
  努めてまいります。

  



 

投稿日:2016年08月05日 

  
   睦月(むつき)6月、今月は、山口市駅通りにあります、
  「和sabi」さんのにぎり寿司出張サービスの御様子を紹介
  します。
  入苑者の皆様は、「待っていました!」という様子で、目の前で
  次々とできあがるお寿司をみて、目を輝かせておられました。

      

  そして、注文のお寿司が目の前に運ばれてきますと、表情はさらに
  ゆるみ、幸せそうな笑顔を見せて下さいました。

    
    

  一貫では大きいという入苑者のために、「和sabi」さんが、
     シャリとネタが一口サイズのミニにぎりを作ってくださいました。
  普段は、お食事を刻んでお出ししている入苑者の方々も、この日
  ばかりは、お寿司を楽しむことができました。

  

  そして、「和sabi」の職人さんと記念撮影!
  おいしいお寿司をありがとうございました。来年もよろしくお願い
  いたします。

  

  梅雨も明け、暑い季節となりました。熱中症など、体調に注意し
  ながら、これからも明るい笑顔を届けていきます。
  

 

投稿日:2016年07月29日 
« 1 2 (3) 4 5 6 ... 9 »