1. トップ
  2. 活動報告
  3. 山口地区
  4. 山口あかり園 居宅介護支援事業所
  5. 第28回 「平川地区 生活教室」を開催しました
活動報告
山口地区 山口あかり園 居宅介護支援事業所 [詳細]
第28回 「平川地区 生活教室」を開催しました
 


毎年恒例の生活教室。
参加されたのは、日中お一人暮らしの高齢者の方、回を追うごとに
参加者も増え、今年は109人もの方が参加されました。


開校式は、平川地区社会福祉協議会 芳西会長①
山口あかり園 藤井園長②の挨拶で始まりました。

   


 お待ちかねの出し物には、
古曽地区民生委員の原一男様が、「高齢者の交通安全」について
お話してくださいました。
元警察官ということもあり、ユーモアたっぷりに、
交通安全に造詣が深い、分かりやすい講義に
皆さん大笑いしながら、様々な危険性を再確認されていました。

            


続きまして、これまた、民生委員の峯重様のご紹介で、山口県警察音楽隊OBの渡辺様の登場。渡辺様は、自らが楽団を結成され、様々なステージで活動を続けておられます。今回は、プロ歌手の国本ゆかり様をお招きし、渡辺様のサックスとキーボードの演奏に合わせ、懐かしの昭和を代表する歌を披露されました。サックスの心ふさぶる流れに参加者の方も口ずさみ手拍子しながら、昔を思いだしておられたようでした。


   



さあ!お楽しみの昼食のお時間です。
昼食担当の山口あかり園管理栄養士から、献立の紹介があり、お寿司や刺身、季節にあった筑前煮等を召し上がっていただきました。
皆様から、「とても美味しかったわ!」とお褒めの言葉をいただきました。
お昼の時間を利用して、アイフィット山口様より、
健康福祉用具のご紹介がありました。

            
            


午後は、山口市消防団平川分団から、山本防災士をはじめ、女性メンバーの紹介(実はあかり園からも3名が所属しています。)
「災害に備えて~いざという時のために」と題して、実演や防災グッズの紹介消火器の取り扱いなどわかりやすく説明さました。
みなさんにシェイクアウト訓練も体験していただきました。


            
            
       


閉校式は、民生児童委員協議会 永久副会長から挨拶をいただきました。
年1回の地域交流!心も知識も、そしてお腹も満腹に
皆様に元気をお届けできました。また、来年お会いしましょう。



            











 
投稿日:2019年12月05日