1. トップ
  2. 活動報告
  3. 山口地区
  4. 山口あかり苑
  5. 『敬老式典』
活動報告
山口地区 山口あかり苑 [詳細]
『敬老式典』



  
  敬老月間を迎え、あかり苑では、9月8日(土)に、
  入居者の皆様の長寿をお祝いする敬老式典を開催しました。
  2階リハビリ談話室にて、家族の方にも御列席いただき、
  午前と午後の2部制で行いました。
  最初に苑長より、皆様の健康長寿をお祝いする祝辞で
  式典が開会しました。
 
  

  
  今年度は、100歳以上の方が3人、百歳長寿の方が5人、
  そして、米寿の方が7人と
  多くの方が長寿・節目の年を迎えられました。
  苑より、職員手作りのフォトフレームと 記念品をお贈りし、
  その長寿をお祝いしました。
 

  

  入苑者を代表して、謝辞を頂戴しました。
  少し緊張気味ではありましたが、心のこもったご挨拶でした。
 

      
 

  そして、いよいよお楽しみのアトラクションの始まりです。
  毎年恒例となった、介護主任と相談員のコント?です。
  入居者の皆様にも協力していただきながら、
  会場全体が盛り上がりました。
 

      
 
  続きまして、外部よりボランティアの方2名お招きしました。
  お一人は、[ノリコさん」
  ギターを片手に、入居者の皆様が、
  ご存知の懐かしい曲を弾きながら、
  きれいな歌声を披露してくださいました。
  入居者の皆様も、手拍子はもちろんのこと、
  口ずさみながら、傾聴されていました。
 

      
 
  もう一人は、実は5年ぶりの登場になります、
  「ピエロのターボー」こと野村孝久さんが、バルーンアートや、
  大道芸を披露してくださいました。
  風船を自在に折り曲げると、割れそうと耳をふさぐ方も
  いらっしゃいましたが、出来上がると、
  拍手が飛び交っていました。

  
 

   これからもあかり苑で健やかに過ごしていただくよう願って、
   皆さんに元気をお届けする敬老式典となりました。
  

投稿日:2018年10月19日