1. トップ
  2. 活動報告
  3. 山口地区
  4. 山口あかり苑
  5. 『敬老式典』
活動報告
山口地区 山口あかり苑 [詳細]
『敬老式典』



   敬老月間を迎え、あかり苑では、9月9日(土)に、
   入居者の皆様の長寿をお祝いする敬老式典を開催しました。
   2階リハビリ談話室にて、家族の方にも御列席いただき、
   午前と午後の2部制で行いました。
   最初に苑長より、皆様の健康長寿をお祝いする祝辞で、
   式典が開会しました。
 
      
 

   今年度は、100歳以上の方、5人、100歳長寿の方、1人、
   米寿の方、5人の長寿をお祝いし、苑より、
   職員手作りのフォトフレームと記念品を贈りました。
 

  
 

   入苑者を代表して、謝辞を頂戴しました。
   少し緊張気味ではありましたが、堂々とされていました。

 
  
 

   そして、いよいよお楽しみのアトラクションの始まりです。
 
   1階は普段の連携を活かした「二人羽織」ちょっぴり
   お茶目な一面もありましたが、息の合ったスプーン運びに、
   歓声と笑いに包まれました。
 

      
 

   2階は美しい音色の「大正琴」
   琴の調べに乗って、皆さんで大合唱をしました。
   懐かしい曲に皆さん喜ばれていました。
 

  
 

   3階はハワイからの参加?「フラダンス」
   優雅な雰囲気に包まれながら、自然と手足がダンスにあわせて
   動き、会場にしばし南国の風が吹きました。
 

       
 

   4階は今年も職員のお母様が「日本舞踊」を披露されました。
   心なごむ踊りに、ついつい見とれてしまいました。

 

      
 

   今年も昨年に続き、介護主任、相談員による「コント」を
   披露しました。
   介護主任のトンボ眼鏡やカツラを使った変装に驚きや笑いの声、
   相談員との息の合った演出で会場は大盛り上がり。


      
 

     お忙しい中、たくさんのご家族にも参加いただき、
     皆さんに元気をお届けする敬老式典となりました。

 

投稿日:2017年10月05日