1. トップ
  2. 活動報告
  3. 宇部地区
  4. 宇部西あかり苑
活動報告
宇部地区 宇部西あかり苑 [記事一覧]
日頃より宇部西あかり苑のご利用者の方をはじめ、ご家族、地域の皆様方等に、温かいご支援とご協力をいただき、心から感謝申し上げます。

このたび4月1日より苑長に就任いたしました藤田と申します。
平成16年に宇部西あかり苑に就職し介護職員、生活相談員と様々な経験をさせていただきました。「常に利用者の立場にたって考え、そして行動する」という法人理念に基づき、一人ひとりの気持ちに寄り添い人の温かさ、コミュニケーションを大切にしてご利用者、ご家族が安心できる施設、そして地域とともにある施設を目指し頑張っていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

藤田 志郎
投稿日:2019年04月05日 

2月8日、15日、18日、22日に松江八幡宮に初詣に行って参りました。
曇りの日や少し肌寒い日もありましたが、雨も降ることなく無事に参拝することができました。

2月8日
  
「今日は生憎の曇り空」  「お二人は何をお願いしたのでしょう」

 

「社をバックに、ご夫婦二人で記念撮影」

   
「紅梅もまだまだ蕾です」   「お稲荷様もお参りしました」

2月15日

 

「今週も生憎の天気、少し肌寒いですね」 「紅梅はまだまだ蕾が多いです」

  

「水はやっぱり冷たいねぇ~」

  

「何をお願いしたのでしょうか?」

 

    「みんなで記念撮影」      「娘様とご一緒に」

2月18日

     

 「今日はいい天気、お日様が暖かい」   「このおみくじにしよう」

     

「おみくじには何が書いてあったのでしょう」「お稲荷様も拝んだし、
                        そろそろ帰りましょう」

  
 「冷たそうやねぇ~」 「やっぱり、冷たいねぇ~」「少し雲が出てきたかな」

      

   「お賽銭、入るかねぇ~」    「作法通りにお参りを」

  
「これなら、きちんと入るね」   「本坪鈴をしっかり鳴らしてお参りを」


       

 「大吉でした!!いいことあるかな」 「七福神の小さなお守り、大切にしよう」


        

「何を話しているのでしょう」 「境内には紅梅だけでなく白梅もありました」

2月22日
      
「カメラを向けられるとつい見てしまいます」「清めてからお参りしましょう」

  

「何をお願いしたのでしょうか?」

 

     「これにしよう」     「私はどれにしようかな」

   
「お二人とも大吉でした!!いいことがありますように」

  

 「なんて書いてありましたか?」   「願いが叶いますように」

  

「カメラを向けられる緊張するね」

      
「紅梅も随分花が咲きましたね」  「お茶を飲んで少し休憩」

  
松江八幡宮の名前は聞いたことあるけど行ったことがないという方もおられたり、『昔は初詣に来よった、懐かしい』とお若い頃を思い出される方もいらっしゃいました。
短い時間ではありましたが、職員と苑外に出て普段とは違う環境で話しをし、自然と笑顔になり楽しい時間を過ごすことができました。


 

 

投稿日:2019年03月26日 
2月4日に豆まきを行いました。音楽に合わせて鬼が登場、新聞を丸めた物を豆に見立てて、ご利用者様と一緒に鬼退治!!

  

  
「あちらこちらで鬼が大暴れ」

  

  
「みんなで鬼退治、鬼は~外、福は~内!!」
  
「鬼も徐々に弱っていきます」

ご利用者様がたくさん鬼に豆を当てることができたので、邪気を払い、福を呼び込むことができました。
『無病息災』これで一年間、皆様が笑顔で健康に過ごすことができると思います。
これからも、昔の風習を大事にしながら、ご利用者様に喜んでもらえる行事を行っていきたいと考えております。
投稿日:2019年03月14日 

1月21日、25日に琴崎八幡宮と松江八幡宮に初詣に行って参りました。
少し肌寒い日もありましたが、天候に恵まれました。

1月21日
【松江八幡宮】

 

 

「参拝の前に、手と口を清めます」

 

「思い思いにお祈りをします、皆さん何をお祈りしたのでしょうか?」

 



「最後にみんなで記念撮影」

【松江八幡宮】
  
 「ご夫婦で参拝」「みんなが元気でありますように」 「職員と記念撮影」





ご夫婦は琴崎八幡宮で結婚式を挙げられたそうで、話しを聞きびっくりしております、お二人にとって特別なこの場所に、ご一緒に行くことができ、職員も幸せな気持になりました。






参拝後は、市内をドライブして宇部西あかり苑にもどりました。

1月25日
【松江八幡宮】

 

  「手水舎で清めて、みんなで参拝」    「何を祈っているのでしょう」

 

    「おみくじを引いて」        「私はこっちのにしよう」

 

  「なんて書いてあるのかな?」「小さな七福神のお守りが付いていました」


「みんなで記念撮影」

短い時間ではありましたが、ご利用者様からは笑顔が溢れ、様々な話しを聞くことができ、とても有意義な時間を一緒に過ごすことができました。
2月にも初詣に行って参ります。少しずつ暖かくなるので、今とは違った境内の様子をご利用者様と一緒に見られればと思っております。

投稿日:2019年03月14日 
 12月27日(木)にご利用者様と一緒に石臼と杵を使ってもちつきを行いました。
  
 「もち米を蒸して」         「会場も室内も準備完了」


「ご利用者様も準備ができました」

「いよいよ、もちつきの始まりです」
  
「よくつぶして、かたまりにします」
 
  
       「ご利用者様も一緒に」      「よいしょ~!」
 
  
  
     「懐かしいなぁ~」    「こちらは、話しで盛り上がっています」
 
    
    「そろそろ、できたかな?」   「さぁ~、やりましょう」
 

「最初は鏡餅、いい正月が迎えられますように」
 
  
「みんなで、餅を丸めました」「丸めた餅は大小合わせて169個ありました」

  餅をつくたびに、自然と掛け声が出て、
 一年の締めくくりにふさわしいものになり
 ました。
  ご利用者様からは「懐かしいのぉ~」
 「昔はどこの家でもやりよった」など様々
 な声を聞くことができました。
  散歩中だった、敷地内の託児所の子ども
 達にもついてもらい、いい経験になったの
 ではないでしょうか。
  最近ではもちつきを行うところが少なく
 なってきておりますが、宇部西あかり苑で
 は昔の風習を大事にし、今後も継続しても
 ちつきを行いたいと思います。
 
投稿日:2019年01月22日 
(1) 2 3 4 ... 25 »