1. トップ
  2. 活動報告
  3. 宇部地区
  4. 宇部西あかり苑
活動報告
宇部地区 宇部西あかり苑 [記事一覧]
11月10日(土)に、第2回目となる「ジョブカフェ」を開催します。
「福祉や介護の仕事ってどんな仕事?」
「宇部西あかり苑ってどんなとこだろう?」
「短時間でも働きたい方」などを対象に
介護の仕事や宇部西あかり苑に興味がある方にご来苑いただき、施設内を見学し、スタッフと情報交換しながら施設内の様子を知っていただければと思います。

介護の仕事を考えておられる方、ぜひご来苑ください!!当日参加も大歓迎。

日時:平成30年11月10日(土) 13:30 ~ 受付開始
場所:有料老人ホーム 宇部西あかり苑

参加希望の方は、宇部西あかり苑
           電話 0836-45-1200 にご連絡ください。
投稿日:2018年11月05日 
 宇部市の文化会館で行われた手芸・工芸・染物展に10月11日、12日の2日間で行って参りました。
「文化会館に入ってすぐのところには、体験コーナーもありました」
    
「なんて書いてあるの?」
「職員と話しをしながら、ゆっくりと作品を見ることが出来ました」

  
   「きれいねぇ~、本物みたい」      「この家、素敵ね」

  
「どの作品も、細部まで丁寧に仕上げられていました」

「会場を進んでいくと、宇部西あかり苑の作品がありました」
  
「これらの作品は、入苑者、職員が一緒に制作しました」

  
 
  
「作品の前で記念撮影」

  
「本物みたい!! よくできてます」

  
「ちゃんと持ってるように見える?」

  

   
「奥の座敷にも作品がありました」

 今回一緒に行ったご入苑者様と話しをしましたが、様々な作品を見ることで刺激を受け、「来年の作品は何にしようか」と意欲が湧いておられます。
ご入苑者の方も、余暇時間やクラブ活動を通じて作品を作っておられ、どんな作品ができるかは、来年までのお楽しみということで、乞うご期待。
投稿日:2018年11月01日 
 RUN伴は認知症の人と一緒にタスキをつなぐ体験を通じて、誰もが暮らしやすい地域づくりを推進する活動で、2011年に始まり、今年で8回目となり、宇部西あかり苑は去年に続き2回目の参加となりました。宇部・小野田エリアは10月21日に参加し常盤公園から江汐公園まで走りました。

  
「宇部西リハビリテーション病院の職員と参加しました」

  
「走らない時は、沿道で応援しました」

  
「宇部西リハビリテーション病院、宇部西あかり苑、いよいよスタートです」
 




  「地域の企業にも協力を依頼。
  『福永商事』様『太陽家具』様より、
   駐車場を中継ポイントとして
   お借りすることが出来ました。
   少しでも多くの企業様に、
   このイベントを知っていただき
   町全体で盛り上げていければと
   思います」
  『ご賛同、ご協力していただき、
       ありがとうございました。』





 


  
「厚東川を渡り、FITタウンを目指します」

「JA山口宇部厚南支店さんからはみんなで歩いて無事にFITタウンに着きました」


「寿光園から江汐公園まではAEDを背負って併走しました」


「常盤公園から江汐公園までの27.8㎞を6チームで繋ぎ、無事に辿り着きました」



来年は、より多くの方に参加していただき、タスキを繋いでいけたらと思います。
 
 
投稿日:2018年10月31日 
8月18日(土)に、宇部西あかり苑前の駐車場にて納涼祭を開催しました
     

     
「協力し合って、みんなで会場設営」

     

     
「梅ゼリー、かぼちゃゼリー、トマトゼリーを作り、“おもてなし”」
 
     

     
「ご利用者様が会場へ、職員も浴衣や甚平を着て雰囲気を盛り立てます」

     

     
「開始までもう少し、ゼリーを食べて待ちましょう」

     
「このゼリー美味しいよ」

     

     
「今年度もたくさんのご家族様に参加していただきました」
 

「開始の時間をむかえ、いよいよ納涼祭の始まりです」

     
「“原蓮鼓太鼓”によるオープニングセレモニー」

     
「最初はカラオケ大会、ご利用者様の後は職員も歌いました」
 
   
「はい、ひょっこりはん」   「こちらからもひょっこり」
 
     
    「みんなで手話をしました、     「記念撮影、ご利用者様は
気になるのはそこではないですね(笑)」    固まってしまいました」
 

「女性に囲まれて殿もご満悦」

     
「練習の成果はバッチリ、息もピッタリでした」

     
   「ノリノリで“狙いうち”」         「決まったぜ」

     
    「迫力に圧倒されました」    「4階の男性職員、三人組です」

     


「ご利用者様も巻き込んで、“ヤングマン”会場全体で踊りました」

     
  「妖怪が出た!!と思ったら、    「妖怪?も水分補給は欠かせません」
        一階の職員でした」

     
「職員はそのままの格好で、次は盆踊りです」

     
 
   
「ご家族様やご利用者様と一緒に、みんなで踊る事ができました」

「最後の締めは“打ち上げ花火”皆様には少し移動していただきました」
     
 

「たまや~」

     

     
「花火は撮るタイミングが難しいですね」

 今年度も、たくさんのご家族様のご協力もあり無事に納涼祭を行うことができました。
短い時間ではありましたが、打ち上げ花火や浴衣姿などを見ることで、夏を感じていただけたのではないでしょうか。
 今後も様々な行事を計画・実行していきますので、機会がございましたら、皆様の参加をお待ちしております。
投稿日:2018年09月20日 
 今回、KRY山口放送主催の「ハッピードリームサーカス周南公演」に福祉施設入所者への鑑賞の招待をいただき、希望者を募ったところ3名の入苑者様の希望がありましたので7月23日(月)に職員3名と行って参りました。13時開演のため、ソレーネ周南で昼食をとり会場へ向かいました。
 


    

    

    
 
 移動時間が長く、ご利用者が体調を崩されないか心配ではありましたが、休憩や水分補給をすることで、皆様体調を崩されることなく、無事に宇部西あかり苑にもどりました。ご利用者様からは「暑かったけど、行ってよかった」という声をいただきました。
 これからも、様々なところへ外出していきたいと考えております。
投稿日:2018年09月12日 
(1) 2 3 4 ... 24 »