1. トップ
  2. 活動報告
  3. 宇部地区
  4. 宇部あかり園
活動報告
宇部地区 宇部あかり園 [記事一覧]
  昭和56年に開設した宇部あかり園は、平成28から30年にかけて大規模な改築工事を行いました。
昭和から平成、令和となった今、開設当初からの、利用者の方やご家族の方、地域の方々とのつながりを継承しつつ、未来に向けて新たな「集いの場」「つながりの場」となるよう、「宇部あかり園秋フェス2019」を開催します!


「宇部あかり園秋フェス2019」~時代を超えて”集い・つながり”~
日 時:令和元年10月5日(土)11:00~16:00
(雨天の場合:屋内で実施)
場 所:宇部あかり園南棟裏広場他
内 容:ステージ企画・出店ブース・フードコート
展示コーナー・ゲームコーナー など

皆様、お誘い合わせの上、ぜひご来場ください!

チラシPDFファイルは
こちらをクリック

投稿日:2019年09月11日 
  7月23日火曜日、会場となった2階廊下は行きかう人々で大にぎわい。たくさんの入居者さんやご家族の方々の笑い声や歓声があちらこちらから聞こえ、「皆さんの笑顔が集う場」となりました。
  

  

  

 

 

お神輿
予想以上に見物されていた方の拍手や歓声が聞こえ、担いでいた職員も、よりいっそう掛け声が大きくなり、大変盛り上がりました。
「すごく楽しかった」「あんなに近くで見たのは初めて」等の言葉をいただきました。
  

射的 ヨーヨー 魚釣り
普段は物静かなNさんですが、射的をされる姿は凛々しく素敵でした。好きな色のヨーヨーを釣ろうと一生懸命頑張る方、魚釣りでは竿の先に磁石が付いており、少々重みがあったのでなかなかつれない方も・・・。どちらもつれたときには満面の笑みでした。
  


  

 


駄菓子
たくさんの種類の駄菓子に皆さん目がキラキラ輝いていました。
「どれがええかね~」とじっくり選ばれる方や、迷わず選ばれる方もいました。
  

 

バルーンアート
「マジシャンハッピースズキ」として活動している介護職員の鈴木さんが、いつもと違う装いで、不思議なマジックとバルーンアートを披露してくれました。「わぁ!すごい!」と驚いたり、わくわくした表情で、皆さんとても楽しそうでした。


  


投稿日:2019年08月30日 
  あかり園には、様々なボランティアの方が活動してくださっています。今回は入浴後の入居者の方の髪を乾かすお手伝いをされる「入浴ボランティア」の方からご感想を頂きましたので、ご紹介致します。





「お知らせ掲示板」には、にこやかなユニット職員さんのカラー写真とフリガナ付きのお名前が紹介されています。
献立表では毎朝麦ごはんと牛乳。カロリー、たんぱく質、脂質、塩分量等の記載もあり、和やかなお食事風景が目に浮かびます。
レクリエーションのカレンダーに歌の広場、活花、みんなの運動、すずめの学校のお知らせがあり、奇数月の下旬には美容室も・・・。
園内にいらっしゃる”皆様”が私の人生の目標です。




あかり園ボランティアにお伺いするようになって一年半、慣れないこともあり、どのように接したらいいのか戸惑いもありました。
でも、お話をお聞きしたり、おしゃべりをするようになり、帰りには優しい気持ちにさせて頂いています。
戦前、戦中、戦後の大変な体験をされたことや人生の大先輩のお話をお聞きでき、楽しい一時を過ごさせて頂いています。肝心なドライヤーの方はあまりお手伝いになっていないようで申し訳ないですが、いつもありがとうございます。






 このボランティアに入って早くも一年が経ちました。初めこんなに明るくてきれいな施設があるのかとびっくりしました。若くて優しいスタッフの方がたくさんおられて、やがては私もこんな所へ入れてもらいたいなと思いました。






入浴ボランティアの皆様、本当にありがとうございます。いつも明るい笑顔でご来園頂き、こちらも元気を頂いています。今後ともよろしくお願い致します。

投稿日:2019年08月30日 
  8月3日土曜日、福祉・介護の魅力を発信する企画”第7回宇部あかり園介護ジョブカフェを開催致しました。
福祉・介護の仕事に興味のある高校生、大学生、一般の方など8名の皆様がご来園されました。


 



~施設ご案内~
主会場に設置した活動写真やニュースリリース(広報誌)を熱心に見られ、ご来場者の関心の高さが伺えました。
その後、宇部あかり園の紹介DVDをご覧頂き、ジョブカフェはスタート。居室、リビング、浴室をご案内しました。
 

~入居者の方と交流「うちわ」作り!~
入居者の方と一緒に「うちわ」作りを行いました。参加された高校生は「私と一緒にうちわ作りをして下さり、とても嬉しかった」と感想を言われていました。

 



~カフェ形式でスタッフと情報交換会~
この度の”Cafe”イメージはトロピカル風!
調理室でインターンシップ体験中の高校生が、栄養士と共にスイカの器にフルーツポンチを作り皆様にお出ししました。小豆より柔らかいブドウ豆や口溶けのよい介護食用の白玉団子を使用したりと、介護施設ならではの調理方法で「見た目もおしゃれ!」に出来上がり、情報交換会も盛り上がりました。
 



~職員の体験談発表~
勤務して7年目を迎える武田介護職員より、「利用者Mさんとの関わりが私の原点」という題で、介護に対する想いを発表させて頂きました。
 

~福祉・介護の仕事とは?~
当法人辻野企画運営本部長が、「福祉」「介護」の仕事とは?という内容で、講演しました。福祉・介護の考え方、当法人の取り組みについて話しました。
また、介護技術の演習もありました。
「正しい介護」の演習として、介護する側、される側でそれぞれ体験して頂きました。
ある学生さんは、大きな人を少しの力で介護される講師の本部長を見て、思わず「すごい」と驚かれていました。

 

 

 お暑い中、介護ジョブカフェにご来場頂きありがとうございました。今後も、福祉・介護の魅力発信に努めてまいります。
投稿日:2019年08月09日 
  まだ梅雨入り前の6月の澄み切った爽やかなお天気の日に菖蒲苑に行きました。
ときわ公園の菖蒲苑には様々な品種の菖蒲があり、眼前に広がる景色がとても艶やかでした。近くにはアジサイも咲き乱れ、散策をしながら心洗われる一時を過ごしました。







 「何も混ざりっけのない真っ白な菖蒲がみたい」と言われていたUさんと「これはちょっと黄色が混ざっているね」「これは綺麗だけど色が違うね」と話しながら苑内を回り「高原の雪」や「水の光」などの白い菖蒲を見つけた時は「白くて綺麗ね」と、とても喜ばれていました。
 

菖蒲苑には同じような高齢者施設の方や一般の方もたくさん散策に来られており、「こんにちは~」「綺麗ですね~」と挨拶を交わしたり、お母さんと来ていた小さな女の子に「可愛いね~おいでおいで~」と満面の笑みで手を差し伸べるNさんの姿をみて、お孫さんを思い出されたのかな~?と感じる場面もありました。


「これだけのお花の手入れは大変よね」「おかげでこんなにたくさんの綺麗な菖蒲が観られて有り難いね」と菖蒲苑を管理されている方々に感謝しながら、「またぜひ来年も観に来たいね」と話されていました。

投稿日:2019年07月29日 
(1) 2 3 4 ... 20 »