1. トップ
  2. お知らせ・活動報告
  3. 宇部地区
  4. 宇部あかり園
お知らせ・活動報告
宇部地区 宇部あかり園 [記事一覧]
  特養職員対象に毎年行っている嘔吐物処理の実技研修を、10月から始めました。
感染委員や研修委員、看護師が指導役となり、研修を受けることで慌てずに対応できるように、基礎知識や予防対策を学んでいます。



まずは、必要物品の確認から始めました。



 フェイスシールドを装着した感想は「案外・・・髪の毛が邪魔に感じますね」と、思っていたよりまわりが見えにくい様子でした。

 
 「手袋の外し方は、これでいいですか?」「どこまで拭き取れば、いいのかな?」など、質問や確認をしながら行いました。



 感染ごみの廃棄の仕方や廃棄場所を確認しました。

 
 終わった後、指導役より「エプロンや手袋のつけ外しなど、処理の手順には感染を広げない・自分の身を守るなど、それぞれにきちんと意味があるんですよ。」と実技の気付きや予防対策の大事なポイントが伝えられました。

これからの季節は新型コロナウイルス感染症以外にインフルエンザやノロウイルスも流行します。
感染症に対応できるようにしっかり学びながら、引き続き、まん延防止に努めてまいります。





投稿日:2020年10月20日 
  あかり園にご入居のMさんは今年100歳を迎えられ、久保田后子宇部市長から、オンラインにて祝福を受けました!


<宇部市長さんは、市役所本庁から
Mさんは宇部あかり園地域交流スペースにて>

ご本人お気に入りの衣装で会場に来られました。


市長さんの祝辞を聞かれています。


感謝状と記念品を受け取られました。


市長さんから、「元気の秘訣は何ですか?」の問いに、「食事を楽しむこと。野菜が好き」と答えられました。
(介添えは当園介護職員)


ご家族には、この様子をさらにオンラインで中継しました。
<あかり園相談室にて>

温かく見守っていただき、


式典終了後には、ご家族がモニター越しにMさんにお声をかけられました。
ご本人の緊張が解けたのか、表情が一気に和らぎ、双方とも涙ぐまれながらお話をされていました。

オンラインでの祝福という初めての試みではありましたが、凛としたご本人のお姿、柔らかな表情で見守っていただいたご家族、最高の笑みで、最高の満100歳のお祝いとなりました。

投稿日:2020年09月28日 
 昨年の「七夕納涼あかり市」は、2階廊下を昔ながらの縁日のように仕立て、駄菓子屋やゲーム、威勢のいいお神輿で大変好評をいただきました。

  今年はコロナウイルス感染症対策として、フロアごとの入居者と職員で、こじんまりと開催したものの、趣向を凝らした手作りゲームで、それぞれに楽しむことが出来ました!

団扇ですくう大きな金魚!
 



 
「おっとっと・・・」バランスよくすくいます。
景品は金魚の巾着

豪華景品!昔懐かしい射的
 

 

お目当ての景品を狙って・・・気分はスナイパー
景品ゲット!

投球補助台も用意 ボーリング

 



投球台を使って、ストライク!!
「ここに置くの?」「わぁ、あたった~」と大盛り上がり。

「昔、お父さんとボーリング行ったよ。」など、思い出話にも花が咲きました。


大漁!魚釣り

 
ん?なんだか・・・魚じゃない生き物もいますね。

 

「何を釣ろうかしら?」釣りたい魚をじっくり選んで、竿を慎重に降ろします。大物釣れた~~~~。

なんと!ペンギンが釣れました!!

コロナ禍の中でも、入居者様に楽しんでいただくため、これからも職員一同工夫を凝らした企画を考えていこうと思います。

投稿日:2020年09月16日 
 


〈Skype・スカイプ〉の設定の方法  【PDFファイル】
・端末がスマートフォン・タブレットの場合は、
こちらをクリック

・端末がパソコンの場合は、
こちらをクリック
投稿日:2020年06月25日 
 【ご挨拶】

新年明けましておめでとうございます。
謹んで新春のごあいさつを申し上げます。

皆様のおかげで、無事に新しい年を迎えることができました。
「子年」は、十二支の1番目で新たなスタートを象徴する干支。令和初めての正月として、とても相応しく感じられます。宇部あかり園も「常にご利用者の立場に立って考え、そして行動する」の理念のもと、原点に返りひたむきに取り組んでまいります。
また、この夏には56年ぶりに夏季オリンピック・パラリンピックが東京で開催されます。その熱気に負けないように元気で明るい施設運営に努めてまいりますので、引き続きのご支援、ご協力をお願い申し上げます。

宇部あかり園 園長 中村博行



【正月行事】
1月1日~3日にかけて、各ユニットにて「書初め」や正月の遊び「カルタ」「福笑い」を行いました。

【書初め】
初めは「難しいから・・・」と言われていましたが、一緒に書き始めると集中して取り組まれました。新春にちなんだ言葉や「コラーゲン」「ヒアルロンサン」などユニークな言葉を書かれた方もいらっしゃいました。
 



【カルタ】
「カルタ取りをしませんか?」とお誘いすると「久しぶりにするんよね」と皆さん集まって来られました。読み手が文字札を読み上げると取り札に集中!!「やった!」「一枚取れた!」と楽しまれていました。
 

【福笑い】
巨大な福笑いを目の前にして皆さんびっくり!「やったことは無いけど正月らしいね~」「わからない~」と言いながら、顔を完成させていきました。「可愛いのができたね~」「面白い顔ね~」とユニット内に笑いがあふれ、盛り上がりました。

 

投稿日:2020年01月10日 
(1) 2 3 4 ... 22 »