1. トップ
  2. 活動報告
  3. 宇部地区
  4. 宇部あかり園
活動報告
宇部地区 宇部あかり園 [記事一覧]
  宇部空港へバラと飛行機の離発着を見に行ってきました。
バラといえば花言葉は”愛”とのことですが、出発した際、女子ばかりの車内では”恋でもしようか”なんて自然と女子トークで盛り上がっていました。
行き帰りの車中では、走る車の多さにびっくりされていたり、幼稚園の子どもたちを見て「私も行こうか、あの頃に戻りたい」などと話され、ドライブも楽しまれた様子でした。
 






【バラ園】
 空港に着くとすぐに目に入った色とりどりのバラに、皆さんキラキラした瞳で周りを見回していらっしゃいました。
普段車椅子で過ごされるSさんが、バラを見た瞬間「歩こういね」「買って帰りたい」と言われるほど、素敵なバラ園でした。
バラの香りを楽しんだり、やさしく触られたり皆さん乙女だなあと感じました


 

【飛行機】
飛行機が見えると「わぁー見えた!」「迫力あるねぇー!」と話され、「立った方がよく見えるよー!」と興奮されていました。
Mさんに飛行機に乗って行きたい場所を尋ねると「子どもがいるから愛知!」と話されていました。
様々な思いを巡らせながら、空高く飛んでいく飛行機を皆で見送りました。
帰る前には皆さん揃って「また皆で来ようね!」と話され、満足した様子でした。


投稿日:2019年07月04日 
 第7回宇部あかり園「介護ジョブカフェ」を8月3日(土)に開催します!
 
「介護ジョブカフェ」と称し、福祉や介護の仕事を紹介する企画で7回目を迎えました。
今回は、夏休み中の開催ということで、
「就職を希望されている来春卒業予定の方」
「将来、福祉職を目指されている在校生の方」
「学校の先生方や関係機関の方」
「就職を考えておられる一般の方」
など多くの方々のご参加をお待ちしております。
福祉・介護の仕事の魅力を発信、共有する場と考えています。

皆様のご来園を心よりお待ちしております。

第7回宇部あかり園「介護ジョブカフェ」
日 時:令和元年8月3日(土)13:30~
場 所:特別養護老人ホーム宇部あかり園にて

参加ご希望の方は、宇部あかり園
電話:0836-51-1616
FAX:0836-51-6325
Mail:ubeakari@cyber.ocn.ne.jp
でお問い合わせください。


ラシPDFファイルはこちらをクリック

投稿日:2019年06月14日 
  機能訓練をご紹介します!
当園での機能訓練の目標は、『今ある機能を少しでも維持し、安全になるべく自分の力を使って日常生活を送る』です。
その為、日々当たり前のようにされている食事やトイレ動作、入浴等の全ての日常生活動作を、機能訓練と捉えています。
この日常生活動作が維持できるように、個別・小集団での訓練を行っています。
今回は歩行訓練と立ち上がり訓練をご紹介させて頂きます。

【歩行訓練】
歩行訓練は、歩行の安定や足の筋力維持の目的で実施します。また、ご自宅への外出・外泊時に歩行が必要な方にも実施しています。
当園には数種類の歩行車がありますので、その方の身体機能に合わせた歩行車を使用し、訓練を行います。
平行棒を使用して訓練をする場合もあります。
 

 

【立ち上がり訓練】
立ち上がり訓練は、個別で行うこともありますが、集団でも実施しています。
立ち上がりやすい方法で、安全に、なるべく足の力を使って立って頂くようにしています。
立ち上がり訓練を行い始めてから、以前よりスムーズに立ち上がることが出来るようになったという声も聞かれています。
 
 


 訓練にお誘いすると、張り切って参加される方やあまり乗り気ではない方もいらっしゃいます。体調を見ながら無理のない範囲で参加の促しを行っています。
最初は乗り気でない方も、参加されると一生懸命取り組まれています。

投稿日:2019年06月07日 
  特養入居者とショートステイ利用者の方々を対象に3つのレクリエーションを平日の午前中に実施しています。皆さん、体調や気分に応じて参加され、毎回約25~30名の方々が参加されています。



【週のレクリエーション】
みんなの運動
(手足の運動・
頭の運動等)
歌の広場
(歌謡曲)
すずめの学校
(童謡・唱歌)
歌の広場
(歌謡曲)
みんなの運動
(手足の運動・
頭の運動等)

みんなの運動では、ラジオ体操やペットボトル等を使った体の運動はもちろん、頭の体操もあり、しりとり等を行っています。
みなさんは「ふ」と聞くと何を思い浮かべますか?利用者の皆さんは「ふ」で思い浮かべるものを尋ねると「ふんどし」と答えられ、周りの方々は”わっはっは”と大笑いされていました。
 

歌謡曲では、昭和の歌が多く、先日、「骨まで愛して」の曲を皆さんで歌うと、83歳のOさんや94歳のKさん達は、「どんな愛し方なんかねー?」「好きで好きでたまらんのよー」といわれ、大変盛り上がりました。
また、童謡・唱歌は子供の頃に唄った歌ですので、皆さんよく覚えておられます。普段は口数の少ない方も、口ずさまれ、童心に返ったような笑顔で歌われています。


 
投稿日:2019年06月07日 
 新しい時代「令和」の初めての活動報告は、平成最後となりましたお花見の様子をお届けします。






【南方八幡宮】
南方八幡宮に花見に行きました。まずはお宮に参拝。皆さん、それぞれ静かに手を合わされていました。
「何をお願いされたのですか?」とSさんに尋ねると「皆さんが幸せになりますように」っておっしゃっていました。

 

【常盤公園】
常盤公園の桜はちょ
うど満開。少し肌寒い陽気ではありましたが、お天気にも恵まれたお花見でした。花壇には桜以外にもたくさんの花が咲いており、春を感じることができました。
常盤公園に初めて来たSさんは「こんなところがあるんだね」と喜ばれ、「今度は動物
園にも行きたいね」と言われていました。
Hさんとは、カッタくんのことも話題になりました。職場にカッタくんがやってきて、一緒に遊んだこともあったそうです。
また、皆さんが楽
しむことができるような計画を立てていきたいと思います。





 4月2日~9日に、南方八幡宮、沢波川周辺、常盤公園に分かれ、21名の入居者の方がお花見散策に参加されました。




投稿日:2019年05月07日 
(1) 2 3 4 ... 19 »