1. トップ
  2. 活動報告
  3. 鋳銭司地区
  4. 地域活動支援センター やまぐち
活動報告
鋳銭司地区 地域活動支援センター やまぐち [記事一覧]
 【地域清掃活動】

 

6月20日の梅雨の合間に、利用者の皆さんと地域の清掃活動を行いました。
 事業所周辺の長沢池のほとりや国道沿いの歩道を歩きながらゴミを拾っていきました。歩道には、あまりゴミは落ちていないように見えますが、注意深く探していくと、紙やビニールのゴミ、タバコの吸い殻などが沢山落ちていました。皆で拾ったゴミは事業所に持ち帰り、きちんと分別を行いました。
 今後も日頃お世話になっている地域への感謝を忘れず、これからも継続して地域の環境美化活動に取り組んでいきたいと思います。

投稿日:2020年06月26日 
【工作にチャレンジ】
 
コロナウイルス感染予防のため、3ヶ月程度活動を自粛しておりましたが、ようやく再開の目途がつき、活動することができました。 
参加者の皆さんとも久しぶりにお会いすることができ、皆で再開を喜び合いました。皆さん自粛中は大変だったとのことでしたが、やっと通うところが出来て良かったとのこと。まだまだ油断はできませんが、まずは再開できて本当に良かったです。
 
久しぶりの「憩いステーションやまぐち」でしたが今回は、どんぐり・松ぼっくり・木の枝・落ち葉を使った工作を行いました。参加者の皆さんそれぞれ思い思いに色を塗ったり、顔や模様を描いたあとは、特殊な接着剤で取り付けを行い、それぞれ個性的で可愛い作品が出来上がりました。皆さん完成した作品は、ご自宅に持ち帰られ、飾られるそうです。
 

 

工作については支援センターでも行っておりますので、参加希望の方は、お問い合わせください。お待ちしております。








投稿日:2020年05月26日 

【俳句を詠む】

 

「憩いステーションやまぐち」にてボランティアさんのご指導のもと、「俳句」にチャレンジしました。

ボランティアさんより、「俳句」は日常生活の中の風景や心に残っている情景など、素直に詠んでみることが大切なのですよとのアドバイスをいただきました。

すると参加者の皆さんは、すぐに筆を取りスラスラと「俳句」を詠まれるではありませんか。なかには、あっという間に何句も詠まれる方もおられ、その豊かな感性には大変驚かされました。

 

 皆さんも日頃の生活の中で「一句」ひねってみられてはいかがでしょうか。 






俳句作品


菜の花や長女に初めての子ども

 
春風をうけて日差しがあたたかい

  
ひなまつり肌寒いかな曇りの日
    
なのはながいろいろさいてきれいだ

投稿日:2020年02月27日 
 【墨絵にチャレンジ】

 


  
憩いステーションとくぢ」でボランティアさんのご指導のもと、墨絵にチャレンジしました。
持ち寄った野菜を見ながら自由に、そして豪快に、大きな半紙に筆で描いていきます。野菜を書いた後は、皆さんそれぞれ好きな言葉や色付けを行い、見事な作品に仕上がりました。
完成した作品は、支援センターに掲示しておりますので、皆さん、ぜひお立ちよりください。お待ちしております。





活動風景







完成作品



投稿日:2020年01月30日 
 【第25回山口県障害者芸術文化祭で優秀賞】

 

今年開催された、第25回山口県障害者芸術文化祭に、地域活動支援センターやまぐちから出展をしました、「奴江戸兵衛」が工芸の部で優秀賞(山口市社会福祉協議会長賞)を受賞いたしました。

 地域活動支援センターやまぐちご利用の皆さんで、今年の春から準備を行い、半年以上の時間をかけて挑戦した作品です。一枚一枚、細かく紙をちぎっては貼るという、根気のいる作業でしたが、最後まであきらめずに、皆で協力して作品を完成することができ、全員の努力の賜物として優秀賞に輝きました。


 12月1日には、山口県政資料館で行われた作品展示会にツアーを組んで、展示されている作品をツアー参加者の皆さんと見て喜びを共有しました。

 これからの、活動の励みにしたいと思います。


受賞作品

【奴江戸兵衛】


【賞状と盾】

投稿日:2019年12月11日 
(1) 2 3 »