1. トップ
  2. お知らせ・活動報告
  3. 鋳銭司地区
  4. 聖和苑
お知らせ・活動報告
鋳銭司地区 聖和苑 [記事一覧]
 日増しに秋の深まりを感じる季節になりました。そこで今年も恒例の秋の味覚「さんま祭り」を開催!
 「郷愁を感じながら食べてもらいたい」という思いで、給食職員全員が手作りの被り物をつけ、熱々のさんまをみなさんに届けました。


  

“煙で涙”も、さんま祭りの醍醐味!?



  

「やっぱり炭で焼くとおいしいねえ」と笑みがこぼれます。


  

ご覧のとおり、きれいに食べて骨だけになりました。




投稿日:2020年10月13日 
 『食欲の秋』到来!
 聖和苑では、利用者の皆さんに楽しんでいただけるよう、毎回様々な趣向をこらした献立を考えています。
 今年度は『日本全国グルメ旅』と銘打ち、毎月日本各地の名物料理を提供しています。4月の北海道名物「ザンギ」からスタートし、鹿児島、愛知、宮崎、京都とめぐり、今月は長崎県です。
 長崎名物「ちゃんぽん」・「豚角煮まん」さらに「びわゼリー」もついてボリュームたっぷり!


  





 食後利用者さんからの「おいしかったよ」の声に給食職員も励まされています。
 次のグルメ旅はどこかな?

 

投稿日:2020年09月17日 
 防災の日にちなんで、今回は地震とそれに伴う火災発生を想定して訓練を実施。
 いつ、どこで起こるかわからない災害に備え、利用者さん、職員全員が真剣に取り組みました。
 また、夕食は非常食を食べ、防災意識とともに、食事の大切さをみんなで考えました。



姿勢を低くして頭を守る「シェイクアウト」



安全を確認しながら避難




夕食の非常食






投稿日:2020年09月01日 
 例年、地域の方をお招きして開催している「ふれあいフェスティバル」ですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からやむなく中止と致しました。しかしコロナ禍の中でも利用者に少しでも楽しんでいただきたいとの思いから、聖和苑とグループホームひまわり荘合同で「納涼会」を開催!
 当日は当然ではありますが、三密にならないよう配慮しながら、焼きそばやフランクフルト、焼き鳥などの屋台や、ゲームを行いました。
 いつもと違うかたちでのお祭りでしたが、会場は笑顔に包まれました!




おいしそうなソースのかおりが漂います


  

焼き鳥やフランクフルトの焼き加減もバッチリです!


「次は5番!」 狙いを定めてスローイング!




投稿日:2020年07月22日 
 「長時間の密を避ける」との通達に従い、規模を縮小して6月25日に「昼食会」という形で誕生会を開催。
 自粛ムードの中、手間と愛情をたっぷりかけた料理と、少しでも皆さんに楽しんでいただきたいという思いで、給食職員が「パプリカ」の曲に合わせて踊りを披露。
 会場は笑顔があふれ、和やかな誕生会となりました。



愛情たっぷりの松花堂弁当




リズムと間隔をとって踊ります♪


投稿日:2020年06月25日 
(1) 2 3 4 ... 40 »