1. トップ
  2. 活動報告
  3. 防府地区
  4. 防府あかり園
活動報告
防府地区 防府あかり園 [記事一覧]
 


栄養課スタッフが手作りで沢山のデザートを用意してくれました

インスタ映えのするデザートばかりで職員は写真を撮るのに必死!!

どれもとても可愛くて食べてしまうのがもったいないくらいです・・・

 

固形物が食べられない方にも楽しんでもらえるよう

デザートをムース状にアレンジをして作っています

 

 

 

会場の準備も完成しハロウィンの雰囲気に包まれながら
デザートバイキングのSTARTです\(^o^)

 

 

 

 

入居者さんや職員も仮装をしてバイキングへ参加されました

皆さんとてもよく似合っていて会場を盛り上げてくれました

 

  

 

種類豊富なデザートにどれにしようかなと悩まれている様子・・・

 

  

お好きなデザートを選んだあとはおやつタイム!!

皆さんのとても良い笑顔が溢れています♡♡

 

東館1階ではバイキングの後にカラオケ大会が行われました♪♬

 

  

  

美味しいデザートを召し上がられた後にはカラオケで消費!!

素敵な歌声があかり園に響き渡っていました(o

 

  

職員もデザートを美味しくいただきました



 

投稿日:2019年11月13日 
  

法人親睦ソフトボール大会に参加

 

~和気あいあい、元気はつらつプレー~

 

 

1026日(土)夕方から、毎年の恒例行事である関連グループ法人の親睦ソフトボール大会が行われました。

夕方から肌寒くなってきましたが、親睦や交流を目的に病院や施設の職員により8チームが参加されました!

 

チーム防府あかり園は、応援・参加者12名が参加しました。
本番までに2度のナイター練習を予定していましたが、残念ながら雨天中止となり、1度も練習を行なえずに本番に臨みました。

 

試合が始まる待ち時間に『カットステーキコンボ』等を食べて腹ごしらえです♪

 

 

 

試合が始まれば、参加者全員が打って・走って・守ってと大活躍!!
“ホームラン”も連発するほど元気はつらつとプレーしました♪

   

 寒い中、応援して下さる皆さんにも感謝です!!

 

結果は、宇部リハビリテーション病院チーム、宇部西リハビリテーション病院チームと対戦して、11敗でBブロック準優勝でした!

 

 

参加者全員が和気あいあい、元気はつらつプレーで、お互いに懇親を深めるひと時となりました。

 

今回、運営当番をされた片倉病院の皆さん、この大会に応援や選手で参加された皆さん、本当にお疲れ様でした!!

投稿日:2019年11月07日 
  

 

6月に田植えをした稲が夏の間に順調に成長して、秋には稲刈りをして喜びの収穫となりました。

先日、あかり園産の新米と玉ねぎを使用して、カレーライスにしていただきました。

米作り等の様子をご紹介します。

 

 

【4月】玉ねぎ収穫

 

 

【5月】準備・田植え
(田植えの状況は、6/14の活動報告をご覧ください)

 

 

【6月・7月】順調に稲が成長、楽しみ楽しみ♪

 

 

【8月】暑い夏の陽射しを受けて、穂が実り始めました!

 

 

【9月】穂が頭を垂れてきました。
いよいよ稲刈りです!

 

 

 

はぜ掛けにして自然乾燥させます。

 

割り箸を使っての脱穀、もみすりも手作業で行いました。 

 

 

新米の輝き!!

 

 

【10月】収穫した玉ねぎと新米でカレーライスを作りました。
こちらも利用者さんと職員の合同作業!

 

 

完成!皆さんで美味しくいただきました!!

 

 

 

 

(約20年前の米作りの写真)


上(↑)の写真は、約20年前に防府あかり園で米作りをされた時の様子です!

法人の経験年数別研修内で紹介されたこの取り組みに感銘を受けた職員が、自分達もやってみたいとの声をあげ、それを受けて先輩職員も一緒になって取り組みました。

今回の米作りを通じて、利用者さんの生き生きした表情を見せていただきました!

利用者さん・職員も変わっていますが、ここあかり園で約20年前と同じく育てて収穫する喜びを感じることができました!!
 


投稿日:2019年11月05日 
 
RUN伴2019

~みんなで繋いだタスキ~

 

 

 

10月27日(日曜)“RUN伴 in 防府”に法人本部・防府あかり園地区からは13名の職員が、今年も参加しました!

 

RUN伴とは・・・

RUN伴は、認知症の人や家族、支援者、地域の人が少しずつリレーをしながらタスキをつないでいくイベントで、全国を縦断します。

地域の人と認知症の人が“出会う”ことが、認知症になっても安心して暮らせる地域をつくるはじめの一歩となり、そのイベントに社会福祉法人 博愛会も積極的に参加しています!

 

 

RUN伴に備えて・・・】

利用者さんが心を込めて手縫いをして下さったタスキです!感謝、感謝m( _ _ )m

 

当日参加は出来なくても、開催趣旨に賛同して応援グッズを作って下さいました!

 

 

 

【出発式】

出発地点の防府あかり園で9時30分から出発式を開催。

セレモニーには、軽費老人ホームや特養から50名を超える利用者さん、職員の皆さんが参加!

出発する選手を激励して、見送って下さいました

 

同じ法人である「秋穂あかり園」、「秋楽園」の職員さんも防府あかり園に集まり、同じルートを走ります。賛同者である仲間が多ければ多いほど心強い!

辻野法人企画運営本部長から、挨拶と共に“RUN伴”の説明を行なった後、カウントダウンをして出発です(^_^)/~

 

 

 

 

 

 

【防府あかり園 → 防府西高校前 区間】

 

 

 

【防府西高校前 → セブンイレブン防府佐野店さん 区間】

 


 

【セブンイレブン防府佐野店さん → グリーンコープさん 区間】

 

 

 

【グリーンコープさん → セブンイレブン防府植松店さん 区間】

 


 

【セブンイレブン防府植松店さん → フィラージュ開出さん 区間】

 

 

この区間は全員で走り、無事にフィラージュ開出の職員さんへタスキを繋ぎました!

 

 

【天神アーケード → 防府天満宮 区間】

 

 

 

防府エリアのゴールである防府天満宮へ、全員そろってゴール!!!そして記念撮影

 

 

RUN伴防府エリアのひとコマ】

 

防府エリアのお世話役      選手の区間搬送など
楽さん家賀谷さん        我らの応援部隊

 

気合は十分!アップも万全!

 

各区間で待ち構えていてくれる仲間たち

 

 次のエリアでも、タスキと共に想いが繋がります様に・・・。

 

 

ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!

参加された皆さん、たいへんお疲れ様でした!

来年もタスキと共にRUN伴の趣旨をしっかり繋げていきましょう!


投稿日:2019年10月29日 

 大道・小俣地区の伝統行事


~小俣代神楽・子供みこし~

 

 

令和元年9月29日(日)

防府あかり園玄関前に、小俣代神楽と子どもみこしが来園されました。

地元小俣地区にある、小俣八幡宮の秋季大祭に合わせ、同地区内の新築のお宅や事業所を廻られています。

はじめに、小俣代神楽保存会の皆さまによる、舞が披露されました。

 

 

 

あかり園、温泉ホーム、グループホームの入居者の皆さまも外へ出て一緒に舞をみたり、お賽銭を入れて、伝統行事である小俣代神楽を鑑賞されました。

獅子に頭を噛まれると、その年は無病息災で元気に過ごせるという言い伝えがあるそうで、入居者さんも頭を近づけて健康を祈念されていました。

 

 

 

神楽舞に続いて、小俣子供会の児童の皆さんによるお神輿が来園し、玄関前に「わっしょいわっしょい」と子どもたちの元気な声が響きます。

 

 

 

小俣代神楽保存会、小俣子供会の皆さまありがとうございました

投稿日:2019年10月04日 
(1) 2 3 4 ... 36 »