1. トップ
  2. 活動報告
  3. 防府地区
  4. 防府温泉ホーム
  5. いきいきふれあいサロン ~劇団はぐるま座さんによる紙芝居~
活動報告
防府地区 防府温泉ホーム [詳細]
いきいきふれあいサロン ~劇団はぐるま座さんによる紙芝居~

 

いきいきふれあいサロン

 

~「劇団はぐるま座」さんによる紙芝居~

 

 

 

地元、小俣シニアクラブの会員さんと防府温泉ホームで、毎月合同開催している「いきいきふれあいサロン」の1月の実施内容を紹介します。

 

118日 防府温泉ホームの食堂ホールにて、劇団はぐるま座さんにお越しいただき「動けば雷電の如く ~高杉晋作と明治維新革命~」の紙芝居をしていただきました。

これは、126日に防府市内で同じタイトルとして行われる舞台公演の、あらすじを紹介した紙芝居です。

小俣シニアクラブ、防府温泉ホーム入居者・職員含め、約60名の皆さんが集いました。

 

 

内容は、明治維新の先頭に立った維新の志士“高杉晋作”と、原動力となった農民や町人たちの物語です。
拍子木のカン!カン!と高い澄んだ音ともに、「はじまり、はじまり~!」

 
  

実際に舞台にも出演される俳優さんによる本格的な語りに、迫力を感じました。

 

 

 

紙芝居後には、会場の皆さんと一緒に“維新節「男なら」”と童謡「ふるさと」を合唱しました

 
  



明治維新から150年が経ち、この長州の地で激動の時代を熱い志で駆け抜けた若い志士達の活躍を改めて感じ、歴史に触れる機会となりました。
会場にお集まりの皆さんも楽しまれていました。

劇団はぐるま座の皆さん、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日:2019年01月22日