1. トップ
  2. 活動報告
  3. 秋穂地区
  4. グループホーム 秋穂あかり園
活動報告
秋穂地区 グループホーム 秋穂あかり園 [記事一覧]


夏祭りに行きました



8月2日(金)今年も夏祭りに参加しました。皆さんカキ氷を食べながら山口大学のよさこいやっさんの踊りを鑑賞しました。熱心に踊りを見る内に皆さん手拍子をされる方もいらっしゃいました。

 

 

 

「きーんとくるねー」


 

 

 

 

皆さんで踊りをして、最後には花火を見ました。
「よかったよー、また行こうね」と皆さんから声がありました。
また来年も参加しましょうね。







投稿日:2019年08月23日 



 


7月30日にグループホームにて夏祭りをしました。から揚げ、たこ焼き、サラダ、おむすび、焼きそば、ジュースをバイキング形式で用意しました。皆さん「すごいねー、美味しそう」とたくさん食べられました。食後には職員がカキ氷を作りました。「冷たいねー、けど美味しい」「提灯がきれいじゃねー」と皆さん喜んでいただきました。




  

 

 

 

 

 



 

 

 

 

来月も楽しいイベントをしていきますので、皆様たのしみにしていてください。



投稿日:2019年08月21日 



 

7月6日(土)利用者さんご家族で宇部市にある「楠こもれび郷」に行きました。日帰りでお部屋を取り、家族風呂に皆さんで入浴しました。その後はおやつをいただいたり、横になって過ごしました。夕食を皆さんでいただいてグループホームに戻りました。ご家族も利用者さんも普段とは違う環境で過ごしとても喜ばれていました。

 

 

 

 

 



7月17日(水)サンパークあじすへ、外食に行きました。皆さんご自分で食べたい物を注文しました。帰りに道の駅きららあじすへ行きかぼちゃソフトをいただきました。

 

 

 

 



7月31日に山口市にあるはま寿司に行きました。お寿司が大好きと普段から言われていたのでとても喜んでいただけました。お寿司を食べたあと、ニトリ、しまむら、まるきに行き買い物をしました。

 

 

皆さん暑さにも負けず、たくさん食べられました。
また行きましょうね。



投稿日:2019年08月19日 


 

7月初旬に内部研修の一環として、山口県社会福祉協議会より高齢者体験セットをお借りし、職員で高齢者の体験をしました。
研修の目的は、高齢者の日常動作を疑似的に体験することにより、加齢による身体的変化を知り高齢者の気持ちや介護方法を学ぶというものです。
お茶をコップに入れて飲んでみる、トイレまで歩いて座ってみる、後ろから声をかけられ新聞を受け取り読んでみる、階段の昇り降り、段差を歩く、介助者が黙って早足で引っ張ってみる、以上6項目を体験しました。


 

 

 

 

 


なかなかお茶が飲めず利用者さんに手伝ってもらっている場面もありました。

「貴重な体験をしました」「利用者さんの気持ちを実感しました」と感想がありました。
この体験を忘れず「丁寧な介護」を心がけていきたいと思います。


投稿日:2019年07月30日 


梅雨の合い間にお出かけしました



6月18日、19日ときわ公園へ菖蒲を見に行きました。近くにあじさいもたくさん咲いていました。菖蒲やあじさいを見ながら散策し、とても風情がありました。お弁当を購入し、菖蒲を見ながらいただきました。


 

 

 

 

 


 
6月20日(木)山口市徳地にある「あさむらいちご園」に行きました。イチゴのシーズンにはたくさんのイチゴがのったソフトクリームがあるのですが、今回はブルーベリーがたくさんのったソフトクリームを注文しました。昼食は山口市の「どんどん」へ、うどんを食べました。昼食後は「しまむら」へ夏服を購入しに行きました。

  

 


また行きましょうね!!






投稿日:2019年07月17日 
(1) 2 3 4 ... 26 »