1. トップ
  2. 活動報告
  3. 秋穂地区
  4. 秋穂温泉ホーム
活動報告
秋穂地区 秋穂温泉ホーム [記事一覧]




 
今年のGW10日間と長かったのですが、ホームでも色々な娯楽を楽しんでもらおうと、レクリエーションを行いました。

4月29日、30日は、「もう1度みたいコメディ~ランキング1位」のビデオ『マスク1・2』を上映しました。


 


日頃は短編ものが多いのですが、続編のビデオを観るのなら2日続きで取れる方がいいとの意見もあり、「おもしろかった」「昨日も今日も犬が主役だった」などの感想を頂きました。

5月1日はゲーム(スカットボール)を行いました。
赤い球は得点が2倍になるので、皆さんから白熱した声援が聞かれました。

 







 

今回は、同点1位が3人もいて、もう1回ずつ打って、優勝者が決まるという盛り上がりでした。

5月2日はゲーム(ボーリング)を行いました。

ストライクで20点、スペアで15点とし、1人2投ずつを6回行いました。

ストライクのボーナス点があることから参加者全員が高得点をたたき出すので、大盛り上がりでした。

 

ストライクを出そうと真ん中に行く投げ方は、人様々。
「これならどうじゃろう」

遊びがいつしか本気の勝負へと変わっていきましたが、笑いあり褒めあいの楽しい時間となりました。




5月3日は職員によるピアノリサイタルを行いました。

30分経った時に、日頃MDで聞いているラジオ体操をピアノで行い、身体をほぐしました。

歌謡曲を弾くと「知っている曲だと自然に口ずさめるね。」という感想も頂きました。
その中でも「二人は若い」「青い山脈」は、皆さんの青春の曲なのか弾いている私も楽しめました。ありがとうございます。



 


54日は、日頃職員とゆっくり話をする機会もなかなか取れなかったので、お茶を飲みながら、お菓子を食べながら茶話会をしました。

 



 

BGMの音楽に手拍子をする方もいらっしゃって「こんな時間もたまにはいいね」「次回も作って!」と満足されていました。


56GWの最終日は、ビデオ上映会『女は度胸』をしました。

「最後はハッピーエンドで終わってよかった」

このGWも終わってみるとあっという間で、レクリエーションに参加頂いた皆さんからも「ありがとう」「いいGWの休みが過ごせたよ」と言ってくださいました。

令和という新しい元号になりましたが、皆さんが歩まれてきた大正、昭和、平成のよき思い出と同じくらい、ホームでも「楽しかった」という笑顔の花がたくさん咲きますよう、元気に健康で毎日を送って頂きたいと思っております。


投稿日:2019年06月05日 




 
毎月行われる誕生日会では、余興をしています。

4月の余興は、日頃のレクリーション活動の一つでもある「たんぽぽクラブによる合唱です」

少ない人数で始めたのですが、今では人気のあるレクリエーションとなり、総勢18名による歌声の披露です。



1曲目は秋穂の歌「はるかな海原」です。
秋穂が地元の方もいらっしゃれば、ここに入って初めて歌うという方もおられます。



「歌が大好き」という方が集まりましたが、中には「声が出ないから発表は遠慮します」という方もいらっしゃいました。しかし、他のメンバーから「何言うの?みんなで歌うから楽しいの」と、後押しされ、当日はデイサービスを休んで「発表に出ます」と、言ってくださいました。



2曲目は「上を向いて歩こう」です。
カラオケでも口ずさめる曲は、笑顔がキラキラ☆
本番に強い方ばかりです。



皆さんのおかげで、ピアノも間違わず、気持ちよく演奏できました。

3曲目は「リンゴの唄」です。



歌詞が4番まであるのですが、息がばっちり合って、「最後は音が上がるのよ」と、声を掛け合って、練習したおかげでとてもきれいなハーモニーになりました。

「次は私も参加するわ」と、発表をみて言ってくださったり、「次は何の歌にする?次のたんぽぽクラブが楽しみね」と、言ってくださったり「こんなに大勢で歌うなんて、何年ぶり?」と、達成感もひとしおでした。



これからも皆さんと楽しめる活動にしていきたいと思います。



投稿日:2019年04月30日 




 
春の訪れとともに4月2日「春のバーベキュー」を行いました。
この日は天候にも恵まれ、桜の花を見ながらの会食となりました。
館内放送で、呼びかけると待ってましたといわんばかりに、皆さん歩いて会場まで来られました。
「今日はいい天気になったね。」
「桜を見ながら食べるんやね。風情やね。」と、笑顔で職員に話しかけてくださいました。



温泉ホームから会場を見渡すこともでき、準備中皆さん窓からのぞいていらっしゃいました。

 

「ゆっくりでいいですよ」と、職員も声をかけ、お互い手をつないで歩かれる方や、声をかけあい「大丈夫かね?」と、気遣う場面も・・・。
「ここで転んだら、美味しいものにもたどりつけんからね」と、冗談で笑いながら歩かれている方も・・・。

 

 

まずは、施設長の挨拶です。


皆さん、真剣な眼差しで聞いていらっしゃいます。
施設長の言葉に頷きながら・・・でも、少しずついい匂いもし始め、お腹もすいてきたかな?!という表情が。

乾杯の音頭!!とともに、皆さん「何でも食べれそう」
「まだ飲まないといけないから食べ物はセーブしながらいただくの」



 
ぽかぽか陽気の中、皆さんの笑顔もあふれています。

 

 

焼く方も、こんなにいい笑顔を見せられると頑張っちゃいます!!

 

「日頃は、お食事を運ぶ短い時間しかお会いできませんが、こうやって一緒にお話できる時間が持ててありがたいです。これからは今日の笑顔を思い浮かべて食事を作る事ができます!」



「あなたがおってくれて安心」「あなたがここに来てくれて嬉しい」と、言い合える仲のいい二人。笑顔が絶えません。

 

施設長が各テーブルをまわって、入居者の皆さんからは「よろしゅう頼みますよ」と大歓迎。

 

 

 


会場に流れる音楽に皆さん、口ずさんだり手拍子をしたりと、
「この音楽をずっと聴いておきたいね」
「ほろ酔い気分で心地いいよ」
と、大絶賛のCD 『艶歌 大全集』職員の曲選びのセンスも抜群でした。
いつもなら食事が終わるとすぐお部屋に帰ってしまわれる方も今日はゆっくり音楽を堪能しておられました。
「いい曲がそろっているから、帰るに帰れん」

自然の桜も朝よりも花が開いた感じがします。

 

 
カメラを向けると自然と人が集まり、あったか~い絆ができあがります。
「毎年大変なのに、よーくやってくれてありがとう」

この言葉は、私たち職員の疲れも吹き飛ばしてくれる温かい言葉であり、モチベーションを保つ魔法の言葉に変わります。

 
  
 

「今日の酒は、一段と美味しかった」
「たくさん食べて、たくさん笑いました」

春の思い出に残る行事となりました。

時代が”平成”から”令和”に変わっても、秋穂温泉ホームの行事は変わらず、入居者の皆様と作っていきたいと思います。



投稿日:2019年04月29日 





 
3月27日今年度最後を飾る行事、カラオケ大会を2階食堂にて行いました。今回は、参加する方にまず紅か白かのクジを前日にひいてもらいました。
「何組になるか分からんね」
と、参加する方もクジをひく段階からウキウキされていました。

当日は16名の方がエントリーされ、お一人ずつご紹介をしました。
皆さん、名前を呼ばれると立って深々と会場の皆さんに礼をされていました。胸には紅組、白組が分かるように花をつけさせてもらいました。

 

続いて、全員合唱「花」を歌いました。
マイクを向けると、いい声で盛り上げて歌ってくれました。

 

「皆で歌うって、いいね」と言う笑顔が会場一杯になったところで、カラオケ大会のスタートです!!
まずは紅組の方からです。



「トップバッターで歌うのは緊張するね」
と、でもいつも通りの素敵な声で歌ってくれました。



セリフ付きの歌も何度も聞いて本番ばっちり!歌え、満足の笑みでした。



「この歌は若い頃から歌って思い出のある歌なんよ」
聞いていてうっとりする声でした。

 

会場の応援者の方も歌われる曲に聞きほれておられました。



優しいきれいな声を響かせてくれて「CDを聴いているみたい!」



「一人じゃー恥ずかしいよ」
二人で『朧月夜』♬を熱唱。
歌い終えた後は二人からは、「出てよかった」と満面の笑みが。

 

熱い熱唱が繰り広げられ、あっという間に時間が過ぎていきました。



 

今回の紅白の軍配はどちらでしょうか?会場の方に紅白の紙を一斉に上げていただきました。

第14回は白組の勝ちとなり、副施設長から優勝旗の授与です。



 



参加されたお一人お一人に、賞状をお渡ししました。

投稿日:2019年03月31日 




 

今年は満開の知らせが昨年より早く、予定を1週間早め3月14日木曜日、寒桜の満開に合わせ見に行って来ました。



防府市の向島小学校に近づく道中、車窓からきれいなピンク色が目に飛び込んでくると
「わぁー!きれいよ」 「あそこに行くの?」
という歓声と共に、春の訪れを間近で見に来れた喜びに変わりました。

車から降りると、皆さんいつもより軽快に歩かれ、吸い寄せられるような感覚を覚えました。




「危ないから手をつないで行こういね」
自然とお互いに優しさがあふれていました。

 

晴れて、心地よい日だったので大勢の見物客が後から後から見に来るにぎわいでした。

皆さんからは、
「すごくきれいなピンク色ね」
「去年も来たけど、毎年来れるっていいね」
「春の訪れって、気持ちまで若くなるわよ」

など感想をいただきました。



帰りの車窓では「またね」と花に手を振る光景も。
自然に触れるっていいですね。
「また来年も見に来る為に元気でおらんとの」本当に皆さんの健康を願っております。








投稿日:2019年03月27日 
(1) 2 3 4 ... 27 »