1. トップ
  2. 活動報告
  3. 秋穂地区
  4. 秋穂あかり園
活動報告
秋穂地区 秋穂あかり園 [記事一覧]


年の差96歳

~令和元年度 秋穂あかり園 敬老会~


9月11日(水)ご家族をお招きし、『令和元年度 秋穂あかり園 敬老会』を開催しました。

 

今年は、米寿5名 白寿2名 百寿1名 102歳 をお祝いする大変おめでたい会となりました。



 

園長挨拶の後、お祝い品をお渡ししました。




おめでとうございます。


式典の後は、お待ちかねの余興です。


今回は、初めて秋穂あかり園に大海保育園の園児のみなさんがきてくださいました。



登場しただけで、大歓声! みなさん笑顔になります。

歌と踊りを披露していただきました。

 

 

そして、かわいらしい手で肩たたきをしました。最高のプレゼントです。

 

 

お礼に利用者さんからお菓子のプレゼントです。

 

その場で渡すはずが… 「直接、渡してお礼を言いたい」と言われ、急に立ち上がりました。



この方、なんと102歳 園児のみなさんとの年の差96歳!!

園児も職員もびっくりな瞬間でした!

 



最後に手作りのメッセージ入りの絵をいただきました。
大海保育園のみなさんありがとうございました。


利用者さんだけでなく、職員もたくさんの元気をいただきました。
明日からもますますお元気に過ごせるように職員一同努めていきたいと思います。







 
投稿日:2019年09月20日 
 

納涼会2019~秋穂あかり製麺~



8月24日()12時からご家族をお招きし、恒例の秋穂あかり園納涼会を行いました。

今回のテーマは“うどん”です。粉から打っているところは確認できませんでしたが、一日店長のあいさつで開店です。


 

 



 
しっかり、お湯を切って、あつあつのだしをかけて、強いこしが自慢のうどんをお召し上がりください。

 







今回、中村女子高等学校から2名ボランティアに来ていただきました。ご参加の皆さんに紹介した後、栄養士より献立の説明とデザートで使用した「梅」の効用について説明しました。
 

 

 

  



食後は、「クイズでビンゴ!!」

平成を振り返るクイズに答えて、マスを埋めていきます。


 


 


そして、上位3名の方には賞品が・・・

日本三大うどん(諸説あり)


第1位 さぬきうどん  


第2位 稲庭うどん   


第3位 五島うどん   


おめでとうございます。


これからも秋穂あかり園はご家族が集まれる「気軽に立ち寄れる場所」でありたいと思います。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
 

 






 
 

 

投稿日:2019年09月05日 


納涼会2019~準備編~


824日(土)ご家族をお招きし、「秋穂あかり園 納涼会」を開催しました。

この日を迎えるまでに、利用者の皆さんや中学・高校生ボランティアの協力を得て準備は進んでいきます。

 





 



そして、当日・・・







 




 

 

準備万端! 間もなく“開店”で~す!!






投稿日:2019年08月28日 

秋穂あかり園ってどんなところ?


~令和元年度第1回 職場見学会開催~


713(土)午後から、今年度第1回目の「秋穂あかり園職場見学会」を開催しました。
この日はあいにくの雨でしたが、6名の方に参加していただきました。

まずは、スライドを使いながら社会福祉法人博愛会⇒秋穂地区の事業所⇒秋穂あかり園の順に説明し、秋穂あかり園の取り組みを話しました。

 

おおまかなことが分かったところで、施設見学です。


 

 


一通り回ると結構な距離ですが、次々に質問が…。


施設見学の後は、先輩職員との懇談会です。
ゆっくりとお菓子と飲み物を飲みながら、お話しました。

 

 


勤務時間のこと、休みのこと、給料のこと…など、ちょっと聞きにくいことも聞けるように…話を誘導していきました。

気が付けば、予定時間を30分以上過ぎていました( ´艸`)
この日生まれた『縁』に感謝しつつ、終了しました。

この職場見学会は今後も随時開催する予定です。見学会以外でも施設見学・体験実習・就職相談等、随時受け付けていますので、お気軽にお問合せ下さい。

これからも秋穂あかり園の魅力を発信していきたいと思います。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。






投稿日:2019年07月31日 
 

果たされた約束

~秋穂中ボランティア体験学習~




74日(木)秋穂中学校の1年生14名が、ボランティア体験学習のため、来園されました。

到着後、オリエンテーションで、施設長より本日の目的はボランティアを体験することです。『無償で自発的に誰かのために』という原則に当てはめ、「“誰かのため”とは、ここではお年寄りを楽しませることを意味します。」と話しました。

施設見学をした後に一生懸命練習してきた歌を4曲披露し、3グループに分かれて特別養護老人ホーム・ケアハウス・グループホームで、それぞれクイズ・.ビンゴゲーム・福笑いなどお年寄りと一緒にしていきました。


 

 

 
 

最後に手作りの折り鶴とティッシュボックスもいただきました。

 
 


今年は、例年になく盛り上がったのでその理由を探ると半数が小学校4年生の時に来たことがあり、“あかり園”を身近に感じていたということが分かりました。あの時の約束を果たしてくれました。

☆博愛会ホームページ 2016128日掲載「秋穂小4年生との交流会~未来への約束~」 
 詳細はこちら




 


最後に、今日のような体験を通して、少しでも「福祉」に興味を持ち、将来目指す職業のひとつとして考えてもらえれば嬉しいということを話して、来年の職場体験学習で再会することを約束して終了しました。

 
 

 
後日、秋穂中学校よりお便りがきましたので、園内に掲示させていただきました。

これからも、この職業を目指す子が一人でも多く育つように様々な機会を提供していきたいと思います。





 
投稿日:2019年07月29日 
(1) 2 3 4 ... 31 »