1. トップ
  2. 活動報告
  3. 秋穂地区
  4. 山口市養護老人ホーム秋楽園
  5. 春の法要を行いました
活動報告
秋穂地区 山口市養護老人ホーム秋楽園 [詳細]
春の法要を行いました
 3月12日に秋穂東赤崎の曹洞宗大昌寺のご住職にお越し頂き、集会室で春の法要を行いました。園内にはここで生涯を終えられた方の納骨堂があり、以前からその御供養のために3月と8月に法要を行っています。 この時はご利用者が園に預けられているご位牌も御供養させて頂いています。

当日はご住職の説法をお聞きしたい方や、御先祖の冥福をお祈りされる方などが参加されました。
ご住職の説法では、曹洞宗法要経典の追善供養御和讃の1節にある「玉とむすびて蓮葉に おきたる露の一雫 ながきは人の願いにて 短きものは命なり」を引かれ、「蓮の葉の水滴と同じように人の命は儚いものです。コロナウイルスで世間が混乱しています。だからこそ、皆さん健康に気をつけてどうかご自愛ください」というお言葉を頂きました。

そのあとは場所を仏間に移動し、位牌を預けられている方に御供養して頂きました。
 
ご主人の供養された方からは「お父さんに会えて良かった」というお言葉がありました。
皆さん、それぞれ故人を偲ばれ、冥福を祈られたご様子でした。
 

 
投稿日:2020年04月14日