1. トップ
  2. 活動報告
  3. 秋穂地区
  4. 秋穂温泉ホーム
  5. ミニ旅行(山口ゆめ花博)
活動報告
秋穂地区 秋穂温泉ホーム [詳細]
ミニ旅行(山口ゆめ花博)





 
1023日(火)に山口ゆめ花博に行ってきました。
「会場は広いので、かなり歩きますよ!」と呼びかけをし、足自慢の入居者12名と職員4名でいざ花博!


今回は、花の谷ゾーンを楽しんでもらう為にガイドをお願いして、花の魅力を紹介して頂きました。



1グループめのガイドの方は、秋穂のボランティアの方で「はい!秋穂チーム行きますよ」「はーい!!」と元気に出発!!

 

「これは、山口県オリジナルのユリで、1本に数個の花をつけるのよ」
「これが、ルコウソウ、みなさんご一緒に!忘れたら、ら・り・る・れ・ろ、のルコウソウって思い出して!」
と、ユニークに紹介して頂き、皆さんも声を出して言っておられました。

 

もう1グループは男性のボランティアの方で、花の特徴を丁寧に教えて頂きました。みなさん、熱心に聞いておられました。

 

角度によって花の色の鮮やかさが変わり、花の臭いも心地よく長く歩いているのに皆さんからは「きれいやね。来てよかった。」と話されていました。

 

 


花が大好きなんだな~と感じるくらい、どんどん花の魅力にはまって、堪能されている姿をみかけました。
30分の予定のガイドが、気が付いてみれば1時間近く時間がたっていました。
さすがの足自慢の皆さんもちょっとお疲れモード。
「次はどこに行くんかね?」「くたくた~。どっかで休もう」との声も聞かれ休憩場所へ。

待ちに待ったお昼ご飯は、きらら道の駅で注文した弁当です。



おいしそうな弁当にみなさん、「いただきま~す」
「卵焼きに、から揚げ、おかずがいっぱい。」
と嬉しそうにパクパク食べられていました。

 

「午前中にしっかり歩いたので、栄養をとらないとね。」
「午後から、どこを見るの?」と、まだまだ元気いっぱい。





チン問屋の行列を見て、一緒に、ハイ、ポーズ。




山口県のキャラクター『ちょるる』も手を振ってご挨拶。


お昼ご飯を食べた後から、雲行きがあやしくなってきたので、時間を早めて午後の見学、庭のパビリオンゾーンに向かいました。
途中、山口県の市ごとの生け花のパネルや各小中学校のプランターの花を見ながら、「山口市は、はなっこりーが飾ってあるね。」
「柳井は金魚ちょうちん、大島はみかん、うんうん、わかる~」
「秋穂小学校ってあったね。」と、楽しそうにパネルを見ながら歩きました。



 


周防大島町       柳井市


庭のパビリオンに着いた時は、ポツリポツリと雨が降り始めたのですが、最初の庭先でみなさん、記念写真をパチリ!!

 



ハート型の庭先に、照れ笑いしながらも、皆さん順番に「写真撮ってくれさん。」と言われ、良い笑顔を向けてくれました。

投稿日:2018年11月07日