1. トップ
  2. 活動報告
  3. 秋穂地区
  4. 秋穂温泉ホーム
  5. ピクニック ~秋~
活動報告
秋穂地区 秋穂温泉ホーム [詳細]
ピクニック ~秋~




 

10月17日(水)に参加者11名と職員2名でピクニックに行きました。
場所は、恒例のセミナーパークです。

まずは、お弁当作りから始まります。
「わたしゃー、しばらく作ってないから、よー作らん」と言われていた方も、「これくらいならできる、できる」とおにぎりを手際よく握っておられました。
好きな具材(梅干に、しそ昆布)を入れて、大きなおにぎり完成!
「山賊むすびみたい!」と笑いも・・・。

 

 

おにぎりの次は、おかずをランチボックスに詰めていきます。
「こんな感じで、どう?」
「あれれ?すき間があいちゃった。みかんがあったわね」と彩りもきれい。

同じおかずを入れているのに、みんなそれぞれ工夫があっておいしそう!



包装紙にランチボックスとおにぎりを詰めて、「ここ、持っててあげるから」とお互い協力しながら包みました。



「さぁ、そろそろ行きましょう」と、準備万端です。

現地へは車で10分で到着。


 

まず、しりとりをしました。
ピクニック⇒に続く言葉、「くるま」
「『ま』かね。マッチ」とボールを順にボールをまわしていきます。



「『ん』がついちゃった!」
でも、たくさんことばがつながりましたね。



しりとりで、「ん」がついた人は、尻文字で『ピクニック』と書きました。
職員と手を取り合って、一緒に尻文字を書いて笑顔。


たくさん笑ったら、お腹もすいてきて待ちに待った、お弁当タイム。

 

「自分で握ったおにぎりはおいしいよ」



「外で食べるとおいしいですよ」

おにぎりでお腹いっぱいになった方が多かったです。

 

お食事も終わり、童心に帰り、しゃぼん玉で遊びました。

 

 

「こんなにいっぱい出るしゃぼん玉すごい!」としゃぼん玉を追いかける姿も。

たくさんしゃぼん玉を出そうとおもいっきり吹く姿も。

「こりゃーおもしろい。孫に買っちゃろう」



「せっかくセミナーパークに来たんだから散策しましょう」と誘って、

 

 
きれいなお花を見ながらゆっくり散歩しました。

「この場所で撮って!」とにこやかにシャッターにおさまる方も。

 





「滑り台滑りたい!」と、希望があり挑戦しました。
滑ると案外スピードもあって、「わぁー」って声もあがったけど楽しかったようです。

 
 

「この歳で滑れるなんて」と満足されてた二人。

「秋晴れの良い日にピクニックに来れてよかった」と笑顔で感想を言ってくれました。

「よー、歩いたいがね。連れて行ってくれてありがとう。」
いつも感謝を口にされるみなさんに「こちらこそありがとうございます」


俳句を作るのが大好きな方より一句・・・

『飛ばす 無数のシャボン玉
       わが眼をうばい 音なく消ゆる』



投稿日:2018年11月06日