1. トップ
  2. 活動報告
  3. 秋穂地区
  4. 秋穂あかり園
  5. RUN伴2018~走る×認知症=つながる地域~
活動報告
秋穂地区 秋穂あかり園 [詳細]
RUN伴2018~走る×認知症=つながる地域~

RUN伴2018

~走る×認知症=つながる地域~

10月20日(土)RUN伴に参加しました。
RUN伴とは、認知症の人や家族、支援者、地域の人が少しずつリレーをしながら1本のタスキをつないでいくイベントです。地域の人と認知症の人が出会うことが、認知症になっても安心して暮らせる地域をつくるはじめの一歩となります。

昨年は雨でしたが、今年は晴天に恵まれました。
まずは秋穂あかり園に集合し、テーマカラーであるオレンジに染まって記念撮影





 
その足で防府あかり園に向かいオープニングセレモニーに参加しました。
 

 

記念撮影をした後、10秒前からのカウントでスタートしました。




たくさんの利用者のみなさんと職員さんより「がんばれ~」と声援を受けながら出発しました。

 

今年のルートは防府あかり園~防府西高等学校~セブンイレブン佐野店~グリーンコープ~セブンイレブン植松店~フィラージュ開出~市役所~防府駅でタスキをつなぎました。



今年、選手は3人でその中でも走りに自信のある職員はこの後、防府西高等学校でタスキを受け取り、防府市役所まで走りきりました。



中継ポイントや車の中から参加者が声を出して盛り上げます。

 

 

そろそろ走る番の近づいた2人はウォーミングアップ
走れるかはさておき、認知症の方と地域をつなぐという気持ちは満タンです。



タスキを受け取る中継点で職員が応援に駆けつけてくれました!



タスキを受け取り出発。

 

なかなか早いペース。。。顔は笑っていますが足、痛いです。。。なんとか走りきりました。



フィラージュ開出さんでもたくさんの利用者さん、職員さんが迎えて下さいました。



今年は西日本最大級のフリーマーケットと開催日が重なり、防府市役所を目の前に渋滞に巻き込まれ選手のほうが先に市役所へ到着するハプニング。慌てて車から駆け下り集合場所へ。




防府あかり園・秋穂あかり園合同で記念撮影をしました。



ここからは防府駅まで全員で歩いて行きます。
ぽかぽか陽気に包まれながらオレンジカラーで渋滞中の皆さんにアピールです。
車の中から「頑張って~」と子供さんの声援をもらいつながりを感じました。

 

防府駅に到着。フィラージュ開出・防府あかり園・秋穂あかり園の代表者が出て、一緒にゴール!

 

全員で記念撮影をしました。

 

最後にこのイベントをきっかけに認知症の方が安心して暮らしていける地域になりますようにとタスキに願いを込めて名前を書きました。

  


今年も温かい声援を送ってくださった地域の皆様、一緒に盛り上げてくださった利用者の皆様、実行委員の皆様、フィラージュ開出・防府あかり園の皆様ありがとうございました。









 
投稿日:2018年10月31日