1. トップ
  2. 活動報告
  3. 秋穂地区
  4. 秋穂あかり園
  5. 梅雨空もなんのその~秋穂地区高齢者学級屋内運動会~
活動報告
秋穂地区 秋穂あかり園 [詳細]
梅雨空もなんのその~秋穂地区高齢者学級屋内運動会~



第5回 秋穂地区高齢者学級屋内運動会



6月12日(火)秋穂地域交流センターにて『秋穂地区高齢者学級屋内運動会』を行いました。くしやま学級の43名の方が参加されました。

今年も医療法人和同会秋穂幸楽苑と社会福祉法人博愛会秋穂あかり園の合同で企画しました。このイベントは毎年10月に行っていますが、今年はゆめ花博ツアーと重なるそうで6月の開催となりました。


園長も一緒に参加のみなさんをお迎えしました。

受付けではハチマキを引いて頂き4チームに分かれます。


 


職員はそれぞれ準備ができたら競技の打ち合わせです。


 


「心も体もリフレッシュして下さい」と園長の挨拶の後は





秋穂幸楽苑の職員さんを中心に山口方言ラジオ体操とストレッチ。
これからの競技に備えてしっかり体をほぐして下さいね~


 

 


競技の説明をして、競技開始です。



 
<スカットボール> まずは職員がお手本を。スカッと入らないので入れ~と念じます。

 

 

 
<ボウリング> たくさん倒れると「お~」と歓声があがります。
いつの間にか手伝ってくださる方も!

 

 

 
<カーリングゲーム> 「そだね~」でも話題になった今年秋穂幸楽苑通所リハビリテーションで流行っているゲームです。1人ずつボールを転がし止まったところで点数が加算されます。

 

 




大きいボールは点数が高いので慎重に、慎重に。

 
逆転のチャンス <玉入れ> 時間は15秒 これで全てが決まります。



4競技目となるとすっかり緊張もほぐれチーム内で作戦会議中。


 


全種目が終わり、結果発表です!優勝はどのチームの手に!


 


優勝は緑チームでした。おめでとうございます~


 


最後は全員で記念撮影をしました。
今年も無事に終えることができました。「毎年来よるよ」「今年で最後かもと思うけど、今のところどこも悪くないからまた来るよ」と笑顔で言ってくださいました。




これからも『秋穂幸楽苑・秋穂あかり園があって良かった』と言って頂けるよう地域に、貢献していきたいと思います。

来年もまた元気にお会いしましょう




投稿日:2018年06月28日